EDの定義と日本のED発症率の高さ!約3人に1人がED患者!あなたもED予備軍かも?

EDとは?

ED

ED(勃起障害)とは勃起できないという事はもちろん、硬さが不十分であるため、勃起の状態を維持できない、また勃起を維持できないために満足な性行為を行えない状態と定義されています。

ED大国の日本

ED大国の日本

現在、日本ではED患者の数が増加傾向にあります。世界的に見ても日本はED患者が多い国だと言われています。EDの症状にもよりますが重度のEDから軽度のED(たまに勃起しない)まで含めますと日本男性の4割はED患者だと言われています。約3人に1人はED患者という事になります。

ED患者の年齢層と症状の特徴

ED患者で一番多い年齢層は40代後半から60代の人が一番多く、仕事の責任感からくるプレッシャーでストレスを溜め込み発症してしまうケースが多いようです。また更年期障害、生活習慣などから発症するケースもあります。ここ最近と20代の若い人もEDの症状で悩んでる人も多いようです。若年層EDと呼ばれています。EDは単純に老化、男性機能の低下から発症するものだと思われがちですが、精神的な問題の方が大きな要因だと言われています。ストレスの多い環境がEDを招いているように思えます。

患者さんの訴える症状で一番多いのが中折れです。中折れとは勃起はするものの性行為の途中で少しずつ萎えていき十分な硬さを維持できない事を言います。30代の患者さんでこの症状を訴える人も多いです。変わって20代の人は緊張などでうまく勃起できないという症状が多いようです。若い人は心因性勃起不全とも言います。また老化からくる体力、性機能の衰えからくるEDは外因性勃起不全とも言います。

ED患者

またED発症の可能性があるED予備軍というものもあります。これは朝立ちをしなくなるのがEDの前触れだと言う説があります。必ずしも朝立ちを目安として考えるのではないのですが、最近、朝立ちしてないなと思ったならそれはEDを注意をした方がいいでしょう。EDは急に発症するものではありません。病というものは少なからず前触れというものは必ずありますので日々の生活に注意を向けた方がいいでしょう。もしもEDの疑いが強ければシアリスなどのED治療薬を試してみた方がいいでしょう。治療薬は病院で処方されますが通販サイトを利用した方が簡単で安いのでお勧めです。

シアリス

PAGE TOP