なぜジェネリック医薬品は安いのか?低価格の秘密と理由に迫りました!

ジェネリックとは?

ジェネリックとは

ジェネリックとは後発医薬品ともいいます。これまで有効性、安全性が実証されてきた新薬と同じ有効成分で製造された薬です。色と形状は異なる場合もあります。また飲み難かった薬を飲みやすくしたり安全性、効き目ををより高くするために改良される事もあります。また効き目や品質そして安全性と厳しい試験・審査を合格しないとジェネリック医薬品として発売する事ができません。だからこそジェネリックはとても安全で信頼できるお薬なんです。

なぜ低価格で提供できるのか?

ジェネリックが低価格な理由

その理由は開発費用がかからないためです。新薬を開発する場合は製造メーカーは多額の費用、時間をかけて開発します。開発する中で有効成分の特許を取得します。なぜ、特許を取得するかというのは他の製薬会社に真似されないようにするためです。しかしこの特許の有効期間は10~20年間と言われています。この特許の有効期間が切れた時に、ジェネリックとして他のメーカーが新薬と同じ成分で製造し販売するのです。研究、開発費用を大幅に抑えられる事で低価格で提供できるという訳です。ジェネリック医薬品は新薬と比べ4~5割安価になるので断然お得です。

審査にクリアして販売

主に以下の試験・審査をして販売されます。

  • 溶出試験(新薬同様に体内で溶けるか)
  • 生物学的同等性試験(新薬と同じ早さで有効成分が体内に吸収されるか)
  • 安定性試験(長期保存による変化の有無)

以上、全ての試験・検査をクリアしてようやく販売されます。品質面では新薬より改善されている事が多く保存性に置いては新薬よりも向上している物が多いです。

安くても安心

「安くて本当に効き目はあるのか」「安全性は大丈夫なのか」と疑問を抱いていたと思いますが、新薬と効果、安全性が同等である事が証明されたものだけがジェネリックとして厚生労働大臣によって承認され発売されるんです。ED治療薬のジェネリックも通販サイトなどで多く販売されています。シアリスのジェネリックのメガリスもまたシアリスと同成分で製造されているので同じ効果を期待できます。価格も割安なのでおすすめです。

シアリス

PAGE TOP